腰痛感じたら早めに治療

このごろ蒸し暑い日が続きますね。

こんなときはクーラーかけながら家にいるのが一番です。

でも運動しないでいるとやっぱり太ってしまいますよね。

運動は健康にとてもいいことは間違いありませんから、しっかりと適度な運動をしておきたいですね。

最近は食生活の変化と様々なものが便利になったということもあって、かなり運動する人が減っているような気がします。

家から出なくてもかなりのものが手に入るようになってますからね。

とはいっても全く出ない人っていうのはまれだと思いますが。自分もどちらかというとインドアはなので、かなり家にいる方だとは思います。

それでもさすがに筋トレくらいはしますからね。

やっぱり体調は維持したいし、太りたくもないです。

太ってしまったらかっこ悪いですからね。あとは体への影響も気になるところです。

太ると体重が増加するので、腰や膝を傷めやすいみたいですよ。

これは気をつけておきたいですね。。

札幌市で評判の腰痛施術して診てもらうと良いみたいです

広告

お肌つやつやがいいね

体の冷えを無理なく正す、ぽかぽかボディを目指そう

体温が上がると基礎代謝もUPして健康にも良くやせやすい体に。血行がよくなるのでお肌もつやつや、美肌にもなります。

ぽかぽかボディを目指すには毎日の食事や運動、そして体を温める入浴や便利グッズも利用しよう。

入浴は体の芯まで冷え切ったときは入浴が一番。

熱いお湯に浸かるのは体表面が温まらないのでのぼせてしまいがち。

38°~40°程度のお湯に地割と汗をかく程度まで入りましょう

体の芯から温まるので血行が促進されて新陳代謝も活発になり老廃物の排出も促します。

入浴剤を使ったり、家庭にある粗塩もお勧め。

粗塩を3つまみほど入れて浸かると体の温まりかたもちがいます。発汗を促すので美肌にもダイエットにもグット。

あんた日本酒入れて入浴するのも芯から温まりぽかぽか感が持続します。

お肌もつるつるになって一石二鳥。たまにはこんな贅沢もいいですね。

エイジングポイントチェックしよう

冷え性改善こそエイジングポイント

年齢とともに太りやすくなったという方は体の冷えも大きく関係しています。

冷えは体温の低下を招き免疫力も低下するので風邪を引きやすくなったり万病のもとになりますよ。

又常に寒さを感じるので姿勢も悪くなり肩こりや腰痛の原因にもなります。

若い頃と比べて脂肪ののつき方が変わってきたという方は内臓の冷えも原因の一つ。

他の部分は暖かいのに腹部や腰、お尻、太ももなど触るとひんやりしてるという方はその部分には

たっぷりを脂肪がついていませんか?

さらに冷えた部分は血行も滞りセルライトもつくという恐ろしい状態に。。

女性にとってまさに冷えは大敵。冷え性の改善は健康にも見た目にも大切なアンチエイジングのポイントなんです。